外出自粛なのにモバイル回線契約するとか八”力なの?

皆さんこんにちは。市役所行って混雑にうんざり気味のchinpunkanです。住民票の写しをもらうのに30分かかりました。来訪者のマスク着用率60%、ソロ:パーティー比率 5:5 ドラクエばかりやってるからPTじゃないと行動できないんですね。わかります。ロトの勇者様は567を恐れてはいないようです。頼もしいかぎりですわ。それにしても役所はかなり危険な環境に見えますね。医療や介護系、バス運転手に次ぐ危険職業な気がしてきました。公共性があると簡単にクローズできないのがかわいそうですね。と言っても、あの環境では閉鎖せざるを得ない状況になるのもそう遠くはないかと思われます。ですので、念のためバイク購入に必要となる住民票の写しだけは確保しておきました。



さて、本日はスマホ回線を契約したお話です。外出自粛なのにモバイル回線契約するとか八”力なの?というツッコミは無しでお願いいたします。

Rakuten UN-LIMIT 契約

過去の記事で「Rakuten UN-LIMIT」で1回線作りたいと書いていましたが、予約開始日をすっかり忘れていて乗り遅れたので契約する気が無くなっていました。しかし、今頃になって「Rakuten UN-LIMIT 2.0」というテコ入れ策により大幅パワーアップを果たし、かなり魅力的なプランとなりましたので契約した次第であります。もちろん1年間無料です。先着300万人と言っても別に急ぐ必要はなかったようです。

そもそも冷静に考えてみれば楽天自社エリアは大都市部のみで極小、対応端末も最大勢力のiPhone無し、567禍で実質オンラインのみで契約と、契約可能ユーザーに対するフィルタリングが厳しいので集客に苦労したとしても不思議ではありません。

auローミングできる端末未所持みたいなこともブログに書いていましたが、よく考えてみたらLTE BAND18に対応のHUAWEI Mate9を所持していました。これなら最低限データ通信は行けそうな感じでしたのでRakuten UN-LIMIT 契約の運びとなりました。


Rakuten UN-LIMIT+HUAWEI Mate9

SIMが到着しましたので早速Mate9に挿にゅう。SIM1にRakuten、SIM2にMicroSD装着です。APNはプリセット済みで何もせずとも楽天モバイル公開の設定が反映されていました。



EMUI 9.1.0.270



Rakutenのエリア内でサーチしても何故かRakutenの電波は拾えません。BAND 18のau回線で普通に接続できました。十分な速度が出ており、凡百の格安SIMとは一線を画す回線品質でした。au回線だから当たり前ですが。


Rakuten Link SMS認証できぬぬぬ

そして、IP電話アプリの「Rakuten Link」はSMS認証を完了させないと利用できません。サブ機運用ですのでこのままでも実害は無さそうですが、Rakuten自社エリア内でもバンド3掴みません。近隣から見えるバンドは1と18しか無いようです。

ちなみに数値の見方はさっぱりわかりません。chinpunkanpunでっす。

移動してもB18をガッチリつかんで変化しませんでした。繋ぎなおしても同様です。これは23区内行かないと駄目なパターンですね。



Network Cell Info Lite(v.4.21.3)消滅?

電波状況をモニターしたアプリですが、「Network Cell Info Lite(v.4.21.3)」というAndroid用のアプリです。 現在このアプリはストアページから消えております。スマホのインストール済みアプリ一覧からも姿を消しました。インストール自体はされていますので利用可能ですが、ストアから消えた理由は不明です。
同名アプリが見つかりましたので別スマホにインストールしてみたところ初っ端から広告まみれでしたので速攻削除しました。別物のアプリになってしまった模様です。課金促進の策略で「有料版買おうぜ」ということなんでしょうか?とりあえず別スマホで必要になった場合は抽出APKでしのぐことにします。


Rakuten UN-LIMIT BAND 18 au回線スピードテスト

自宅にて速度計測 BAND 18 au




職場にて速度計測 BAND 18 au

なぜかアップロード計測時にエラーで失敗します。何度か試しても同様でした。接続先の問題かもしれません。


DL速度は70Mbpsあたりまで目視で確認できました。


職場で時間を変えて計測 BAND 18 au




Rakutenモバイルアプリでも計測 BAND 18 au

無料で使える回線の品質とは思えないですね。爆速にて快適至極でございます。


ワイモバイル解約だよなぁ?

4月22日からau回線使用時5GBまで追加料金不要、5GBの上限超過でも1Mbpsで通信可能となる予定ですので、Rakuten自社エリア外でも十分使えるサービスだと思います。 ※4月22日現在 通信残量2GB表示のままで以前と変わりません。4月22日から5GBに順次増量なので順番が回ってきていないかんじでしょうか。
とりあえず実用に足ると判断しましたので、契約から1年以上経過で値上げされているワイモバイル回線(Mプラン)を1つ解約することにしました。これで年間数万円の節約になり、そこそこの中華スマホが1台買えてしまう計算です。サブ用途ではMate9で十分ですのでRakuten用に新スマホ買う理由は薄めではありますけれども。


HUAWEIサポートは神

自分のHUAWEI Mate9は購入から3年4か月程経過していますが、購入2年を過ぎたあたりでバッテリー膨張により、バッテリーと液晶パネルを無償交換修理してもらっていますのでハードウェア的にはまだまだ使えます。Mate9はメモリインターフェース詐称疑惑なんかもありましたが、控えめに言って名機だと言えます。今月もセキュリティパッチのアップデートがありましたのでAndroid機の製品寿命としては抜群に長いですし、購入時の価格も性能を考えたら破格の6万円と、ベタ褒めできる希少なスマホの1台で買って良かったと思います。ただ、最近出たHUAWEIのハイエンド機は高価格、エッジディスプレイ、Google無しなど致命的な部分が目につきすぎてさすがに手が出ないですね。

現在手持ちのスマホ2機(Nubia,Zenfone)が死にかけているので新しいスマホを補充する口実はできています。iPhoneSE,Oppo,Realme,Redmiあたりを買うか買わないか思案中です。ただ、外出しなかったらスマホは基本的に必要ないわけで、今後の政府の動き次第な部分も多少はあるかと考えています。567蔓延の状況次第では外出自粛要請から外出禁止令に格上げされる可能性もありそうですしね。「10万やるから家から出るな」となるかもしれません。


Rakuten Un-Limit 2.0 感想

Rakuten Un-Limit 2.0 現在エリア外ですが非常に気に入りました。これで無料というのにシビれますね。プランも1種類とシンプルですので楽天自社エリア内居住の方にはマストと言えますが・・・ それでもさすがに現状ではメイン回線としてはキツいというか無理ですね。今後、全国で不自由なく使えるように期待しております。個人的な要望として国道16号線より内側エリアでまんべんなく使える程度には基地局敷設を急いでほしいところです。

おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。