がんばれXiaomi

皆さんこんにちは。積みゲー消化不良気味のchinpunkanです。今日はXiaomiスマホについてお話します。

自分がシャオミ製品を購入しはじめたのは割と最近です。BT体組成計の購入が最初でスマホは公式で日本語入りになってから購入です。

その中の1台で現在サブ運用中ですが「Mi8 Lite」という機種のお話です。この機種は同時期に似通ったスペックの「Redmi note7」がリリースされたため、持っている人が少なさそうなため購入してみた物であります。スペックはスナドラ660,RAM4GB,ストレージ64GBでRN7よりインカメラ豪華にした感じの、特に欠点の見当たらない普通の高コスパ縦長ノッチスマホです。

しかし、普通に使えると思ったら結構欠点があったので記事にしました。

【悲劇その1】

 高級スマホではないので裸運用していたところ、早々に画面に引っかき傷が入りました。弱すぎです。高級機なら良いディスプレイガラスを採用していたかもしれませんが、これは格安機種なのでガラスは強くないのかもしれません。そもそも高級機で裸運用なんてしないですが・・・

【悲劇その2】

 自宅でバリバリ使用中に知らぬ間にWi-Fi切断されておりモバイル回線に切り替わった結果、パケット消費MAX到達、速度制限食らってから気が付きました。自宅のスマホでWi-Fi切断現象が起きるのはこの端末だけです。別のシャオミ端末は切断が起きません。対策としてWi-Fiの電波を1本だけ登録しておいたのを、2.4Gを2種、5Gを2種の計4種類登録に増やして対策としました。

しかし!切り替え頻度は明らかに減りましたが、それでもまれにモバイル回線に切り替わって安心できない感じでしたので自宅ではモバイル通信オフにしています。

【悲劇その3】
 
おわかりいただけただろうか












ピザ屋が2軒あります・・・ 悲劇!(Mi8 Liteで撮影)









さて、気を取り直してもう1枚







おわかりいただけただろうか













コンクリートにめり込む軽トラックのドライバー (Mi8 Liteで撮影)

写真の合成処理失敗ですかね?スマホ撮影でこういうのはなったことないですね。







あとは、重い3Dゲームはスマホではやらないので性能はいらないと思ってましたが、 某広告詐欺系戦争ブラウザゲームの

匕”匕”ッ卜”ア ─ 三 ─ (HTML5)

ではスナドラ855機(Mi9)に比べてかなりモッサリしますね。

正直あまり満足度は高くないです。ギラギラ光っているクロームメッキのような下品なカラーリングは最高ですが。

ということで、がんばれXiaomiなのであります。


やはり、触れている時間の長い道具であるスマホにはある程度のスペックが無いと結構ストレスがありますね。新規参入の楽天MNO「Rakuten UN-LIMIT」に1回線作りたい(1年間無料狙いで)のですが、楽天対応しつつ、ストレスのないスペックとなると高くつきそうなのでどうなるかわからないですね。所持スマホだとバンド3はパスできても、auローミングできなさそうです。個人的には楽天対抗でワイモバイルに何かアクションが欲しいところです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。