一律給付金10万円何に使う?

皆さんこんにちは。平熱+1℃が2週間続いているchinpunkanです。たぶんストレスが熱エネルギーに変換されているだけだと思います。検査不要でございます。

さて、世間では567給付金10万円が実現するような雰囲気になっていますね。ですので、自分は10万円で経済を回すべく使途を考えてみることにしました。

まず、過去記事にもある通り、未所持の方は国内メーカーの電動アシスト自転車購入ですね。激烈にプッシュさせていただきます。

次にパソコン購入がおススメですね。特に自作PCが良いと思います。構成を考え、思考を巡らせて組み立て、巣篭りで活用と、3段階で楽しめます。自宅であればスマホよりPCの方が幸せになれます。

他人にすすめられるのはこの2つくらいです。


では自分は何に給付金を使うのか?


(1) ヘルメット

オートバイの購入はまだ中止したわけではないのでヘルメットが欲しいです。もともと買うつもりではありましたが・・・

現在はX-Elevenというヘルメットを持っているのですが、シールドやら内装などの消耗品が入手困難になってきましたので買い替え必至なのです。今はX-Fourteenが出てるので2世代(X-13は欠番のようです)も離れています。それにしても、X-Fourteenの価格がやばいですね。X-Eleven購入時と比較して5割増ですよ。驚きなのが、下位のモデルも高価格帯で完全にプレミアム路線ですよね。OGKのフルフェイス使いが増えているのも納得の価格です。

とは言え、SHOEIのヘルメット以外は買う気ないので、X-Fourteen、NEOTEC II、GT-Air II、のどれかを選ぶことになりそうです。ただ、NEOTECとGT-Airに内蔵しているサンバイザーは使わなさそうですね。ユニークな発想で素晴らしいとは思いますが、某社だったら発狂しそうな装備でもあります。


ヘルメット本体と、ミラーシールド2枚で合計8万円くらいかかりそうですので、どうせ買うならQR決済などの高還元キャンペーンに乗っかりたいところです。


(2) スマホ

新型iphone seの登場タイミングが絶妙でした。A13という超高性能プロセッサ、防水、Felica、対応バンドの広さなどを考慮すると5万円切りは大変お得です。iphoneは5Sしか所持したことが無いのでここらで1台欲しいのですが、いかんせんiosの操作が苦手なので躊躇してしまいます。ルックスと性格が良いAndroidちゃんと、健康で頭の良いiphoneちゃんのどちらを愛人にするか迷いますね。

Androidだったらまだ何を買うかわからないですね。5Gは考慮する必要ないくらい日本では普及が遅そうですので、5G対応の高級端末は中華端末含め無理して買う必要なしと判断します。楽天モバイル考慮でAUバンド対応品を選んだ方がよさそうです。そうなりますとOppoかHUAWEIの2択、もしくはxiaomiが新モデルで日本向け対応させてきたらワンチャンと言ったところでしょうか。


(3) VALVE INDEX


Half-Life2を序盤でぶん投げたくせして「Half-Life: Alyx」はすごくやってみたいのです。ゲームの新時代感が見てとれます。必要環境をざっくりとしか調査していませんが、まず体を動かすためのスペース確保が必要ですね。準備段階として自宅のお片付け必須というわけです。


CPUスペックはRyzen 3500で普通に足りていると思います。メモリも16GBあるので十分でしょうし、グラボもSteamVRのパフォーマンステストではギリギリ満点に届かない10.9程度のスコアでしたので最高画質にこだわらなければ遊ぶのは可能でしょう。ということでPCスペックは問題ないと判断しました。

しかし、最大のプレイ障壁として、VRゴーグルなどの価格が高すぎるのがネックです。VALVE製選んでおけば無難なのは当然ですが、14万弱の価格を見ると怖気づいてしまいます。


給付金じゃ足りないじゃん・・・


おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。