Ryzen 5 3500 FF15ベンチマーク

皆さんこんにちは。14時間睡眠から無事覚醒を果たしたchinpunkanです。今日は先日Paypay還元キャンペーンを利用して部品を調達したRyzen 3500 自作PCでFF15 ベンチマークを計測したいと思います。ちなみにゲームPCで33時間かかっていた動画エンコードは21時間程度に大幅短縮しました。



■スペック

 OS:Microsoft Windows10 HOME 64bit
 CPU:AMD Ryzen 5 3500
 MB:ASRock B450M Steel Legend
 GPU:ASUS ROG STRIX-GTX1070-O8G-GAMING
 RAM:CORSAIR VENGEANCE LPX 16GB (2 x 8GB) DDR4 DRAM 3600MHz C18
 SSD:Samsung 970 EVO Plus M.2 500GB MZ-V7S500B/IT
 PSU:CORSAIR RM850

ローエンドCPU+旧式GPUでもそこそこなスコアが出ています。PS5がリリースされて次世代ゲームについていけるかどうかは心配ですね。しかし、現在のゲームでFHD環境なら困ることはなさそうです。

■スコア



■温度など


ヒートシンク無しで運用しているSamsungのNVMe SSDは今の季節なら心配はなさそうです。日常的なファイルコピー、インストール、動画エンコード数十時間程度では40℃未満安定でした。

おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。