楽天モバイル解約待ったなし!2年間ありがとう!

皆さんこんにちは。本日の報道で楽天モバイルユーザーの間に激震が走りました。7月から自動移行となる新料金プランの内容がやばすぎるのです。0円での回線維持ができなくなり、最低料金が980円からになるとのことです。既存ユーザーに対しても新プランへと自動移行となり最低料金の徴収が始まるとなれば、これはいよいよ解約すべき時が到来したのでしょうか?

今回の新プランは楽天側の悪手としか言えませんね。自分はそもそも契約から1年間の無料期間終了と同時に解約するつもりでした。追加施策で0円維持可能となったので回線維持はしていましたが、実際ほとんど利用していませんでしたし、楽天経済圏のサービスもPayPay系に比べると使い勝手が悪いので、この際、完全に縁を切って決別と言うのもありかも。

実は自分の日常行動圏内では回線速度や繋がりやすさはdocomo系より上だったりしますが、契約プランの内容が悪い方に強制変更されてしまうリスクを考えると、積極的に利用したいサービスとは思えません。まだサービスが軌道に乗ったとは言いにくい状況で今回のような大胆な改悪をして生き残れるのかと言う心配もあります。

今までネットのインタビュー記事などでは赤字でも明るい見通しを語っていましたが、ここにきて0円廃止となると、いよいよやばくなってきたのでは?まさか、auに売却するんじゃないだろうな・・・なんて勘ぐってしまいますね。プラチナバンド絡みの問題でやる気をなくしたのかしれませんが。

自分の場合、現状では解約してもほぼ何も影響はありません。0円維持助かると言うわけでもなく、0円維持だからとりあえず持っておこう程度のスタンスでしたので、怒ったり落胆したりとかはないです。ただ、自ら打ち出した0円をたった1年そこそこで撤回するのはかっこ悪いですね。

しかし、あまりにも急、あまりにも改悪っぷりが酷いので、今日の報道通りになるかはまだ不透明だと思います。もう少し様子を見つつ、新プランへの強制変更が行われる7月までに単純に解約するか、端末入手目的のMNPで転出するか考えておく必要があります。

今後出てくる楽天側の施策次第ではありますが、ポイント付与で利用料金相殺程度のレベルであれば迷わず解約ですね。自分のような2年間ろくに料金も払わないで維持している人間を一斉に締め出すのが目的とも言われていますので、普通に解約になりそうではあります。

LINEモバイル(ドコモ回線)請求金額

そして、今回の報道で思い出したのが、LINEモバイルの0円維持回線です。データ通信500MB以下であれば基本料金無しのキャンペーンが行われていました。いつ終了なのかははっきりしなかったので改めて確認したところすでに終わっていた模様。OCN回線より高速なので解約は迷いますね。月額300円ほど負担が増えますが、ソフトバンクのデータ3GBに切り替えるとわりとうまみがありそうです。

おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。