【雑記】アハモフックwww

皆さんこんにちは。今日はネットのニュースで見た「アハモフック」について思ったことを書き殴ります。



パワーワード「アハモフック」

本日3月26日開始のドコモのahamoプランですが、特に加入する予定などは無いです。Rakuten Unlimitのテコ入れ策が思ったより過激でしたので1年で解約のつもりでしたが契約続行にします。現在4回線(Rakuten,OCN,Y!mobile,LINE mobile)契約中ですが、通信容量は全て合計しても1か月2GB未満の生活ですので、ahamo,povo,LINEMOなどの20GB新参プラン類は今のところ必要ないですね。

と言っても将来的に契約する可能性はあります。その場合はahamo一択ですね。ただし、ahamoプラン用に帯域を絞ってくるかもしれないという疑いは持っていますので、従来のドコモ回線と品質に差が無ければの話ですが。

さて、そんなahamoですが、ネット界隈では「アハモフック」なるワードを見かけるようになりました。リアル店舗であるドコモ代理店が、ネット契約限定のahamoの名前を出して客寄せする商法のことらしいです。アハモで客を吊り上げるからアハモフックというわけです。なかなかのパワーワードっぷりに笑ってしまいました。

アハモフックは景表法違反の声もあるようで、悪質だなんて騒ぐ層もいるようです。自分は特に悪質だとは思いませんね。仮に釣られたとしても、割高な別プランを提示された時点で断ればいいわけですし、時間を無駄にしたことを嘆く程度で済む話です。たとえ割高プラン契約まで行ってしまったとしても、目の前に見えている罠を回避できない人間が勉強代を払ったに過ぎません。おそらくこのような人たちはそもそもスマホを必要としていない気もしますが・・・

ショップで出されたお茶飲んだら怖い人が出てきて50万円請求されたとかなら大問題ですが、スマホの契約なんざ、ちょっと調査すればわかることですからね。こんなことで保護やら対策していたら、釣られた彼らの成長機会を奪いかねないです。同情の余地なし。しくじりを糧にしろ! あ、しくじりと言えば今日ガソリンをリッター¥140で給油せざるを得なかった自分がかわいそうでならないです。今回は全然値下がりの気配が無く、高止まりが長すぎますね・・・

ahamoの話に戻ります。実は知人にahamoにプラン変更したいが、わからないことがあった場合は助けてほしいと頼まれています。プラン変更だから勝手に切り替わるんじゃないの?なんて思いましたが、一応対応機種含め調査しました。機種は対応表記でした。問題はSIMですね。何かドコモのSIMは世代があって色分けされており、モノによってはahamoのプラン変更でSIM交換が発生する場合があるとのことでした。この辺は一般ユーザーですとSIMって何?となるのでハードルが高いと思います。まぁ、こんなのは自分のようににわか仕込みで何とでもなると思いますが、何も考えずに ahamo安い→加入しよう みたいな場合は詰む可能性がありますね。

そして気になるのは、この知人がドコモショップでamaho加入対応してもらえると喜んでいたことですかね。ネット限定だったはずなんですが、何か話がおかしくなってきました。一応自分としては現状ドコモショップに世話になっているのならahamo加入はやめておいた方がいいと警告しておきました。「あなたはネット手続き向いていないよ。」みたいな感じで結構キツく言っておきましたが、今週末明けてどのような状況になるのか心配ですね。


情報格差の怪物

ついでに身の回りで確認できている情報格差現象について書きます。ahamoの場合は、割と煩雑な手続きとは言えます。事前にdポイント関連に登録など、少しばかり手順を踏まないとダメな部分ですね。この辺がわからないとか、面倒だとかで丸投げしようとしているのが今回出てきた知人です。キャリアメールが使えなくなるとか、合算払いが解消される恐れがあるとか、色々デメリットを話しましたが、手ごたえは感じられませんでした。こちらの話を聞く姿勢はできていても、知識として吸収しようとする姿勢が見られないのです。助言するつもりの自分と、手続きを代行してもらっているつもりの知人という認識のズレがこの状況を発生させていると自分は判断しました。

「物事を調べて解決する」

これが身についていない人たちと、自分たちのような積極的ネット利用者との間に格差が生まれていくわけですね。

と、偉そうなことを書いてみたところで、他の例も挙げていきます。

知人のKさんは任天堂Switchの話をしてきます。ある時、Switchの充電についての会話になりました。USBケーブルの話題を出したところ、USBって何?と返されました。どうやらUSB規格そのものの存在を知らず、充電はSwitchの専用ケーブルという認識みたいです。USBを知らないので汎用性にも気が付いておらず、専用品の購入しか眼中に無さそうでした。自分は何も教えずにそっとしておきました。別にUSBの存在を知らなくても生きていけますからね。わざわざお節介する必要もないのです。

もう一人やばいエピソードを話します。これは職場のSさんの話です。彼は自転車通勤で結構な距離を走ってきます。ある日、自分は電動アシスト自転車を買ったらどうか?と提案しました。電動アシスト自転車と言う素晴らしい文明の利器を布教しようと思ったわけです。

Sさん「いらないかな」

ぼく「どうしてですか?」

Sさん「バッテリーが減るから」

ぼく「そりゃあ、モーター回して走れば減るのは当たり前でっせ」

Sさん「走りながら発電すればバッテリーは必要ない(真顔)」

ぼく「それ疲れませんか?」

Sさん「だ~か~ら~、発電した電気で走ってさらに発電するからずっと動きつづけるだろ(あきれ顔)」

ぼく「じゃあ、それを買えばいいんじゃないですかね?(渾身の返答)」

Sさん「なんで売っていないんだろう・・・(真顔)」

これ実話ですからね。残念ながら自分がからかわれていたとかそういうオチはありません。ある意味情報格差とも言えますので紹介しました。

疑問が沸いたら都度解決していく姿勢が足りないと、情報格差という怪物がこのような形で牙をむくこともあります。

せめて自分だけでも情報格差の怪物にならないように、脳のアップデートや柔軟性を意識し、アンテナを張りつつ過ごしていきたいですね。

ということで、今日はアンテナで受信したアハモフックのお話でした。

おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。