さらばワイモバイル。我、ahamoにMNP転入す。

皆さんこんにちは。本日はスマホ関連記事になります。
表題の通りモバイル回線をMNPしたお話なのですが、店頭でスマホ購入なんて滅多にないので今日は長々と書いていこうと思います。


Ymobileを解約した理由3つ

理由の一つ目は、LINEMOを契約したことにより、ソフトバンク系列の回線が2つ所持になってしまったことです。ここ最近は昔と違い、消去法でソフトバンクを選ぶ必要がなくなってきました。これはどういう事かと言いますと、中華端末とのバンド帯の相性が良い通信会社がソフトバンクしか無かったからです。

最近の魅力的なスマホはあまりバンド帯を気にしなくても良い物が増えてきました。ですから、2つも3つもSB回線を必要としなくなったのです。もはや用済みと言うやつです。

理由の二つ目は、長期契約に向いていないプランだったからです。2年縛りが生きている旧プラン契約でしたので少し割高でした。とは言っても、2年縛りの無い新プランでもコスパは良くないので、現在はワイモバイル自体の魅力が無いと感じています。

理由の三つ目は、PayPay関連の恩恵が薄くなってきたことです。割高でも今までワイモバイルを継続してきたのはPayPayの恩恵を受ける目的がありました。とは言え、すでにPayPayは普及段階は過ぎたようなので、割高なワイモバイルを維持する理由も無くなりました。

一時期はワイモバイル2回線だったのがついにゼロになってしまいました。Yahoo!プレミアム会員費無料の特典が利用できなくなり、自腹で会費を支払うことになりますが、ワイモバイルを維持しておくよりは安上がりだと判断しました。

スマホがほしい

Ymobileをやめた理由は以上の3つです。虎視眈々と解約のタイミングをはかっていたところ、所持しているHuawei Mate9 のバッテリー膨張が起きました。2,3年前にHuaweiのショップにて同じ症状でバッテリー無償交換してもらっているので、6年程度は使えた計算になります。Mate9バッテリー膨張により、所持スマホが1台減りました。

さらに、所持しているLeEcoのスマホ2台がパズドラ動作不能になりました。OSのバージョンで足切りされた模様。実質3台スマホが駄目になったようなものなので、何かスマホを入手する必要が出てきました。

そこで目に付いたのがiPhoneSE2のバラまきです。夏頃から目にしてはいましたが、特に調べることもなくスルーしていました。しかし、今現在、スマホを3台失い、Ymobileを解約したい自分の状況ですと、俄然iPhoneSE2の投げ売りに興味が出てきました。1年半前に出たiPhoneが一括1円だの10円だので契約できるのは、またとないチャンスなのです。


MNPでiPhoneSE2入手

と言うことで、いろいろ調べた結果、docomo経由のahamoにMNP転入を決めました。auにしなかった理由は、電波のエリア的にドコモに及ばない部分に加え、au契約後にpovoに変更はブラックリスト入りとの噂があるからです。ただ、これはブラックになるならないで情報が錯綜しています。povoにしなかった場合、ランニングコストが高くつきますので、端末を安く入手しても意味が無いのです。それに以前から契約するならahamoにすると記事にしていましたので有言実行です。





秋葉原の家電量販店で契約

docomo(ahamo)に狙いを定めて自転車でAKIBAへGO!

日曜日の秋葉原に行くのはあまり気乗りしないのですが、平日ですとキャンペーンをやっていない可能性を考慮しました。
秋葉原のヨドバシに到着したのは夕方でした。最寄りの自転車駐輪場に駐輪。ここはホームレスが目の前に陣取っているのであまり停めたくないです。UDXは遠いですし、満車の可能性が高いので仕方ないです。ヨドバシではネットで調査した通り、docomoMNPでiPhoneSE2 64GBが一括¥10で契約できる模様。しかし、自分はストレージに余裕が欲しいので、¥4,268の128GBを選択。

早速、店員さんに購入する旨伝えたところ、手続き2時間待ちで順番がきたら電話連絡とのことでした。


HEYで暇つぶし

2時間はやばいですね。仕方ないのでゲーセンで暇を潰して2時間待つことに。向かったゲーセンは秋葉原HEYです。Google先生はメロンブックスに訪問したと判断w

HEYはレトロなSTGがあるので2時間程度の暇つぶしなら余裕でしょう。いくつかゲームをやったあと、ファイヤーバレルと言う見たことのないゲームがあったのでプレイしてみました。究極タイガーとか雷電の系統ですね。かなり難易度が低いようで初見でエンディング到達。2周目の最後でゲームオーバー。アイレム製の割にはずいぶん低難易度だなと思いました。同社のイメージファイトとか、1周クリアまで結構やばい手間をかけた遠い記憶があります。で、この低難易度STGのファイヤーバレルを長々とプレイしていたせいで、約束の2時間をオーバーしてしまいました。しかし、スマホを見ても着信ナシなので店舗で待つ事に。


ドコモは良心的

結局、電話着信は2時間ではなく3時間後でした。そこからさらに店舗内で行列に並び、端末受け取りまで都合4時間かかりました・・・ まぁ、iPhoneSE2 128GBを¥4,268で購入できたのでよしとします。ちなみに去年ノートPCを購入した時のポイントがあったので全額ポイント払いにしました。実質0円風味です。一括払いなのでSIMロックも解除されました。

端末引き渡しまで4時間とずいぶん時間はかかりましたが、最初にahamoプラン変更の予定を伝えておいたところ、ahamoへのプラン変更に必須な「dアカウント発行」「dポイントクラブ入会」「dポイントカード利用者登録(オンライン発行dポイントカード番号)」の手続きまで完了済でした。お膳立てをしてもらった形になり、あとは自分でahamoに切り替えるだけですのでらくちんでした。

しかもdocomoはこの動きを完全に見越していると言うか推奨しているのか、iPhoneSE2購入時はギガライト2(ISP込み月額¥3,465~¥6,765)で契約しましたが、ギガライト2契約後にahamo(月額¥2,970)にプラン変更しますと、プラン変更初回優遇により、初回請求金額はahamo(月額¥2,970)のみとなるようです。もちろん契約事務手数料は別途¥3,300徴収されますが、ギガライト2の請求が免除されるのはかなり良心的かと思います。

契約プラン日割りとかではなく、右側の変更先の料金+契約事務手数料が請求される見込み

いくつか気になる点

無事MNP完了して端末も入手できたわけですが、いくつか気になる点もあります。

まず端末の価格が謎です。

領収書を見ると、このiPhoneSE2の割引前価格は¥62,568。そして、入手価格は¥4,268 です。
差額は¥58,300。言い換えると値引きが¥58,300 です。
改正電気通信事業法により端末値引きは最大¥20,000 までとなりました。しかし、今回、普通に6万円近くの値引きになっていますので限界突破しちゃってます。
おそらく、不良在庫の処分やら何やら最大¥20,000 の例外を使って実現しているのだとは思いますが、いったいどんなカラクリなのか?普通にスマホ買うのが馬鹿らしくなってくる値段ですね。と言っても数年前までは普通にこんな買い方ができていたわけですが・・・

次にdポイントクラブの規約関連が少し気になりました。ユーザーの情報を第三者に提供することがあるとの記載あり。氏名は明かさない状態ではあるが、性別・年齢・住所・家族構成などなど。まぁ、今更ですけれども。

5S以来のiPhone購入となりました。Androidばかり使っているので、今のところものすごい使いにくいですね。とりあえず左方向スワイプで出るAppライブラリの画面を非表示にしたくて仕方ないです。(やり方がわからないよ・・・)使いにくいとは言っても、質感はさすがiPhoneといったところです。これでdocomo回線が3つになってしまったので、1つauにMNPしてブラック覚悟でpovoってこようか迷い中。

おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。