GoPro HERO9 お出迎え準備

皆さんこんにちは。最近TPSゲームをやると1時間で頭痛がしてくるchinpunkanです。

今日はなかなか到着しないGoPro直販のHERO9に対するストレスを打ち消すべく買い漁った周辺機器の記事です。

しかし、GoPro直販の配送はシンガポールから深圳(Shenzhen)に移動するのが良くわからないですね。

越境EC系の海外通販ですと、深圳(Shenzhen)からシンガポール経由で日本到着というパターンなので不思議に思います。

まぁ、ベルギーとか経由してこないだけマシではありますが。

アイテム数的にはたくさん買いました。



Ulanzi MT-09

¥1,880

GoProマウント方式の伸縮式ミニ三脚兼自撮り棒です。

HERO9で前面カラーディスプレイが付いたので一応買っておきました。

伸ばすと特殊警棒のようなルックスになるので中学生の頃を思い出します???

リアル中学生はこういう物騒な物大好きですよね。たぶん・・・

もちろんこの製品はプラスチック製ですので殺傷力は皆無です。



Ulanzi V2 Gopro保護ケース

¥1,270

Ulanzi製品は複数購入で割引がかかるのでついでに購入しました。

GoProHERO7用のマイクアダプターも収納できるフレームです。

記事にはしていませんが風切り音対策でGoPro純正マイクアダプターは既に購入してあります。

これを輪ゴムで留めて運用しようと考えていましたが、やはり同時収納できるケースを使った方がいいですよね。



ELECOM カーチャージャー MPA-CCU05BK

¥2,163

12Vシガーソケットに差し込むUSB4ポート充電器です。

GIXXERにはシガーソケットを電源として取り付けてありますので、差し込む製品によって装備変更が容易です。

GoProを2台とスマホでUSBを3ポート使う場合を想定して4ポートのこの製品を購入しました。

USBの分岐ケーブルを使う方法も考えましたが、良さそうな品質の物が見当たらず断念。

とは言え、この4ポート充電器はエレコム製品なので信頼性については博打になります。



RAMマウント

ついにかの有名なRAMマウントを導入しました。

以前にアップした動画で触れたカエディアのスマホホルダーですが、スマホとホルダーの固定は良い感じです。しかし、ホルダーとハンドルの固定が信頼できないので結局外しました。

そして、かわりのスマホホルダーを物色している時に、ド定番のRAMマウントXグリップを検討しました。しかし、バネ固定方式が心配なのと、四隅のゴムが接着剤で固定と言う部分がモヤモヤするので購入には至らず。

スマホホルダーはMTBで使っていたミノウラを移植しました。バイク用としてはデイトナから出ている赤黒のよく見かけるアレと同じものです。実はこの製品も機構が複雑であまり好きではありません。特に自転車で使うには脆すぎるのです。とりあえず何か良いのが見つかるまでの繋ぎとして採用です。

で、RAMマウントの話に戻ります。

RAMマウントはスマホではなくGoPro用に使います。


RAMマウント GoPro用マウントセット

¥4,077

とりあえず、基本として購入しました。

今回、GIXXERにはバーハンドル用のU字マウントは使いません。



RAMマウント ロングアーム RAM-B-201U-C

¥2,200

上記のGoProセットは標準アームですのでロングタイプも確保しておきました。



RAMマウント ショートアーム RAM-B-201U-A

¥1,321

そして同じくショートタイプも確保。



RAMマウント ボールマウント

¥1,210

GIXXERのハンドルバーにある空きミラー穴を利用すべくコイツを使います。

ミラー穴にバーマウントを増設してからあれこれ付けるより、シンプルで堅牢な感じがします。

しかし、ボール部分に工具を使う形状になっていないので、取り付けはネジロック剤を使って手締めという形になりそうです。


これらのRAMマウント製品を使ってGIXXERGoProを取り付けるのですが、バーハンドル用のU字マウントが余ってしまいます。

これは自転車に利用予定です。自転車の方は長くなりそうですのでそのうち別記事にします。



今回はGoProマウント目的でRAMマウントを採用しましたが、結構高コストなのが痛いですね。標準アーム採用の基本的なGoProマウントセットで¥4,000 もしますし、自分のようにミラー穴有効活用とか言っていると、さらに追加出費になってしまいます。

そんな場合はもう少し安価な方法も有るには有ります。

SMALLRIG スーパークランプマウント ボールヘッドアーム 多機能ダブルボールアダプタ

¥1,467

こちらの製品ですと、¥1,500 程度でRAMマウントと似たような方法で使えます。

実際に使ってみましたがクランプの固定力もありますし、金属ボールの固定もしっかりできます。

ただ、懸念すべき点が2つあります。

一つ目は、金属ボールがネジ式でクランプ部分につながっていますので、回転方向で緩みます。使い方が決まっているのであれば、接着剤でネジ固定すると安心して使うことができそうです。

二つ目は、クランプの締め付けハンドルが走行中に暴れて音を発する可能性が高いです。ハンドルのフリー部分がスコスコ動くので乗り物向けに作ってはいない感じです。

廉価な中華系アクションカムと組み合わせるには良さそうです。

自分は5年ほど前に購入したSJ4000を取り付けて自転車にマウントして使っています。


話は脱線しますが、SJ4000は古い安物なのに今でもそこそこ使える感じですので、たまに使っています。

最近、加水分解が始まったのかベタ付きがひどく、レンズに汚れが飛んで付着するレベルになってきました。

ですので、HERO9注文の身でありながら中華カメラも欲しくなってきました。。。やばい

今手持ちのアクションカメラは4台です。

HERO7,HERO3,SJ4000

写真には写っていませんがあきばお~で¥1,000 程度の安物があります。

HERO3はファーム書き換え失敗で不動になりました。ROM書き換えできるスキルが無いと復活できない感じです。自作PCBIOSのように手軽なリカバリ方法が用意されていないのでお手上げです。

捨てるのがもったいないので一応持っています。

HERO7は外装の劣化が気になってきましたが、先日加入したGoProのサブスクを利用すれば一万円程度で交換してもらえるらしいです。

一万円で新品になるのであれば使わない手はないですが、使用感のあるリファービッシュ品と交換であれば交換しない方がマシにも思えます。交換サービスは2回まで使えるらしいので迷いますね。

一万円あればSJ4000を捨てて別の中華アクションカムを買うという手もあります。uuumm…






そして最後に悲しいお知らせです。

GoPro HERO9 配送ステータス



ディレイ!!


配送遅延ってどういうこった?


おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。