アクションカメラ 注文

皆さんこんにちは。せっかくの連休なのに体調不良なchinpunkanです。

本日はタイトル通り、アクションカメラを注文したお話です。

使用中のHero7がボロくなってきたので、次のカメラが欲しいと思っていました。

基本的な用途は2輪車車載ですので、強力な手振れ補正と給電撮影が必須です。

あとはカメラに詳しくない自分でも簡単にきれいな画が撮れる物が良いです。


■アクションカム情報収集

一応、色々な機種の情報を集めて考えました。

まず360度撮影のカメラは面白そうですが、結局売りの360度撮影を多用しないのが目に見えてますし、両面レンズで突出有りですと扱いに気を使うので非採用です。


OSMO Action

GoProの劣化モデルと判断しました。性能や実売価格的にも高級中華系とGoProのスキマを埋める存在だと思います。

Insta 360 ONE R

本気で攻めてきているのがわかる製品ですが、提灯レビューの多さが気になります。自腹レビュアーと提供品レビュアーの評価が正反対で非常にわかりやすい構図ができており、購入しない理由としては十分です。

SONY AS-300

GoProと違い夜間走行の撮影能力が段違いに良いと感じました。その反面、手振れ補正能力の限界が低く、昼間限定であればGoProに軍配が上がります。


中華各種

提供品レビューを見ればわかる通り、性能も値段相応でコスパが特別高いわけではないです。GoProの性能は過剰だと思う人なら有りですね。ただ、とりあえず入門用に買って見ようと言うのであれば、それは遠回りでしかないです。



■結論

結局、GoPro買うか。と言う結論になりました。

そして購入するなら最新型のHERO9ですね。かなり巨大化してますが、あの程度であれば許容範囲です。

レビューを見た感じでは、画質向上、手振れ補正強化、暗所は相変わらず弱い、レンズ交換復活、新機能で水平維持撮影可能と言ったところでしょうか。前面モニターはどうでもいいですね。

HERO8比較で熱に弱くなったなどの感想も出ているようです。このへんは4Kを使わないことで対処できそうです。

こうやってレビューで感じた特徴を書き出してみるとあまり進化してない感じですね。とは言え、HERO8の正統進化とは言えるでしょう。特にレンズ交換復活はうれしいですね。




■GoPro公式で購入

購入した場所はGoProの直販です。日本国内の通販サイトで買うよりかなり安くなるのでGoPro本家の直販一択でしょう。

税込み価格比較

国内価格 ¥64,900(ポイント1割付与 6,490P
国内実質 ¥58,410

直販価格 ¥54,000(サブスクなし)
直販価格 ¥43,000(サブスク1年間の料金込み)

国内量販店のポイント還元加味しても、直販サブスク付きの方が¥15,000 安いわけです。

さらに同時加入のサブスクリプションサービスが強烈です。

・無制限クラウドストレージ利用可能
・2回まで無条件で本体交換可能(要手数料)
・アクセサリー類50%オフ(最大10アイテム)



これは買うしかあるまいて!




と思ったんですが、規約に少し引っ掛かる部分がありました。




■GoPro.comの罠


サブスク解約したらカメラの正規価格との差額を請求すると読み取れます。



自分の解釈だとこうなります。

商品をカートに入れた時点で本体価格とサブスクは個別に計上されています。

GoPro HERO9 ¥37,000
サブスク    ¥6,000
────────────────
 合計    ¥43,000


カートに入れて注文確定後に¥6,000 のサブスクだけを注文キャンセルすれば、本体の¥37,000 とはならずに、差額の¥17,000 を加えて正規の¥54,000 請求するよ。と言うことだと思います。

GoPro HERO9 ¥37,000¥17,000
サブスク     ¥6,000
──────────────────
 合計    ¥43,000 ¥54,000


カート注文の抜け道を塞いだだけに過ぎないでしょう。

これは自分の解釈なので正解と言う保証はありません。

しかし、巷ではサブスク2年縛りとか、恐ろしい解釈もなされているようです。

まず訴訟大国アメリカの企業が、こんな表記で2年縛りするわけがないですね。というか無いと思いたいです。

とは言え、ウワサ通り2年縛られても総額¥49,000 ですので国内で購入よりはだいぶお得であることには変わりません。




■時すでに遅し

まぁ、実は2年縛りの話を知る前に購入手続きしてしまっているので時すでに遅しと言うやつです。

しかし、2年縛りの話を見ても、どうも説得力が弱いですね。

やはりカート注文時のサブスク即キャンセル防止の話だと思うんですけどね・・・



■GoPro.comで注文

規約で少し戸惑いましたが、実際に注文したのが2020917日の夜です。

海外通販になりますが、無事注文は受け付けられ、既にサブスク部分のカード請求も上がってきています。

ですが、922日昼の現在、出荷ステータスにはなっていません。
※22日23時追記 本日20時ごろ出荷通知メール受信確認しました。UPSのトラッキングはまだできない状態です。

※26日追記 26日土曜日に到着しました。注文から10日ですね。

注文受信済み-出荷保留中となっています。

注文から5日経過で出荷されていないのでかなり落胆しています。

2-3日で届くエクスプレスサービスを料金GoPro持ちで発送となっていたので期待していました。

これ、発送されてから2-3日と言う話で、発送手続き自体が遅かったら全く意味をなさないですね。

それでもGoPro直販一択ではありますが、例外としてすぐに欲しい人には全くおすすめできない買い方です。

自分の場合で注文から入手まで10日か2週間コースになりそうな予感。


そして、カメラ到着待ちの間にも、GoProサブスクリプションサービスの残り期間は無慈悲に消化されていきます。

日頃、日本国内のサービスに慣れていますと、海外の処理の遅さにイラ立ちは隠せません。


新品発送でここまで待たされるということは、恐らく、無条件カメラ交換サービスも長期間待たされることが懸念されますね。

カメラ交換依頼しても、待たされている間にサブスク更新時期が被るとか普通にありそうで怖いです。

無事到着しましたら車載動画をアップする予定です。

おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。