幻塔は不親切なゲームなのだ

皆さんこんにちは。本日も幻塔ネタで行きます。

幻塔サービス開始から3週間ほど経ちました。個人的に神ゲーの領域だと思っています。

と言うことで、プレイ頻度が高いので通行証課金をしてみました。購入したのは¥1,220の安い方です。ゲーム開始したばかりの頃は価値が良くわかりませんでしたが、今見るととんでもないコスパですね。PCでの直課金をやめてGooglePlay経由でPaypal支払いに変更したので、Googleのキャンペーン¥200割引きを使いました。

最初、キャンペーン値引き適用したのをすっかり忘れており、価格の誤表記を疑ってしまいました。それくらいこのゲームは表記ミスが非常に多いのです。アルケーのランクアップ効果なんかも数値がおかしかったりするので要注意です。目に見えるものだけが真実ではないということで、嘘を見抜く力が必要になります。

嘘と言えば迷惑ユーザーの存在もあります。

「apo 13」と言うのはワールドボスのアポフィスが13ラインに出現していると言う意味ですが、「アポいなくて草」と言う発言からわかる通り出現はしていません。続いて「rucia 13」と言うのも同様に、ワールドボスのルキアが13ラインに出現していると言う意味ですが、短時間にボス2種類の出現確認と言うのも考えにくいのでこの発言も嘘でしょう。

このように荒らしのような迷惑ユーザーを判別する必要があります。幸運なことにサプレッサーLv.4.4と強制表記されているので、本腰入れて育成していないキャラクターであることだけは一目瞭然となっています。サプレッサーLvの表記はキャラクターの強化育成具合が数値化されているので賛否両論あると思いますが、チャット発言の信頼度をはかるには良い目安かと思いました。現実世界での信用スコアのようなものかと思います。あちらの国ではスコアリングが進んでいるらしいのでゲームに導入されていてもおかしくはないでしょう。我々、日本人としてはやや抵抗感がありますが。

と言うことで自分もサプレッサーLvを何とか上げようと頑張った結果、GSは24,825になりサプレッサーもLv.5台にのっけることができました。

ガチャの方はブラックコア18ページ目で2枚目のSSRとなるツバサが出ました。ゴールドコアでココリッタが出て3凸、コインなどの交換は全てメリルにつぎ込んでいますので大剣5凸でメイン運用しています。これで未所持武器は双剣、双銃の2種類のみとなりました。画像では恩恵スタイルになっていますが、基本的には杖3凸を外し、無凸の盾を装備して、剛毅スタイルでプレイしています。

29日の月曜日から初めて辺境にチャレンジしたのですが、マッチング不成立でソロ挑戦した結果惨敗しました。挑戦チケット補充される曜日の関係上、月曜日にプレイする人がいるわけないですね。探索やらオムニアムビーコン設置に熱中していたので、その他のコンテンツに対する自分の理解度が低すぎました。

スタミナの概念に気が付いたのが遅すぎたので防具が弱すぎ問題を抱えてはいますが、実際マッチングでの野良PTであれば、他の人とそんなに遜色ない感じの活躍度にはなっています。大剣振り回して鈍足ばらまいて回復しまくるだけですが・・・無理して調達したネメシス1凸に救われています。



こんな感じに、気が付かないといけない部分が多すぎると言う意味で、幻塔は不親切なゲームと言えます。自分で考えることの大切さを痛感しました。ただ、必要なのはそれだけではなく、情報収集力(大陸版の先行情報に惑わされてはいけない)やチームを組むコミュ能力。探索や遺跡のギミックを解くための空間認識力、推理力、観察力、視力、聴力、音感、リズム感。戦闘やミニゲームで要求される判断力、反射神経、記憶力などです。そして、メインストーリー1章終盤での簡単なIQテストなどを見ていると、ゲームに試されているような気がしてなりません。

音波モジュールのギミック

音波モジュールのギミックは「奇妙な音が聞こえる」とヒントが出て終わり。音の出所に鍵になるチップが落ちているので探してくるわけですが、健康診断の聴力検査みたいな気分になりました。色々な感覚を駆使させられる何でもありのゲームになっています。



初期村にはアンドロメダ号が不時着してるわ、遺跡にはガウォークのような敵ロボが出てくるわで、ネタ探しに事欠かないのも楽しめる部分です。

このゲームはゲームシステムやUIさえも探索対象に含まれていて、探って理解からがスタート。操作感は快適なのに不親切、それでいて面白いと言う、稀に見る神ゲーなので少額課金で長く遊んでいきたいですね。

おわり



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。