チェーンメンテ

皆さんこんにちは。本日はGIXXERのチェーンメンテをした時の記事です。先日アップロードした動画内でチェーン調整に言及しましたのでメンテ実行です。

とは言っても実はケミカル類を切らしており、ホームセンターにてチェーンクリーナーを購入。1本¥700以上しました。以前に別のホームセンターで品切れ起こしていたので3本購入。しかし、Amazonなら¥600以下の物です。失敗した・・・

CRCブランドは非常に高価なのですが、ノーブランドのお徳用ジャンボ缶タイプと比較すると洗浄力は雲泥の差です。油汚れ系ならばCRCは重宝しますが、砂や泥中心の汚れならばノーブランドジャンボ缶の容量が生きてくるかもしれません。使い分けは面倒なのでCRCだけで済ませてしまいますけれども。

話は逸れますが、缶に描かれているバイクが何なのか気になります。エキセントリックアジャスターなのでおそらくカワサキ車でしょう。ちなみにエキセントリックアジャスターは触ったことが無いので調整の方法は知りません。カワサキ車、カウル付き、左出しマフラー(左右2本出し)、、、導き出される結論は・・・

ZZRですね。たぶん。



チェーンメンテの話に戻ります。

アクスルシャフトの頭は19mmでナット側は24mmだった気がします。
と言うのも、実は緩めていないのです。意外とチェーンが伸びていない感じでしたのでクリー二ングだけで済ませました。

ついでにヤマハPASのチェーンも掃除したのでチェーンクリーナーを贅沢に1缶使い切り。


何か白い汚れが残ってますがだいたい汚れが落ちましたので放置。

で、また話が逸れるわけですが、同時作業したヤマハPASのチェーンは全く錆びていませんでした。雨でも乗りまくって泥や砂でベチョベチョなんですが、クリーニングすると錆が皆無で驚きです。電動アシスト自転車のチェーンはオートバイほど発熱しませんし、スポーツ自転車のように脱線で変速しないので塗膜が厚いのかもしれません。内装変速だからこそ為せる業なのかもしれませんが、街中で周囲のシティサイクルを見るとチェーンは錆びまくっているので、PASが良いチェーンを使っているのだと思われます。



ホームセンターでついでにM8ナットも購入しました。

RAMマウントのベースがM8ボルトでしたのでステンレスナットを購入した次第です。ただ、困ったことにホームセンターではM8ナットが2個入りか50個入りの極端な2択しかなく、仕方なく50個入りを買いました。価格は¥500くらい。

買い物から帰宅して気が付きましたが、このステンレス6角ナットは 50個入りではなく、「 50入り」となっています。惣菜とかだったらまだしも、ステンレスナットで誤差とかどうなの?と疑問が浮かびました。
ということでカウント実行。



なんだ50個ぴったり入ってるやんけ。

無駄なことをしてしまった・・・

おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。