梅雨明けましておめでとうございます。

梅雨が明けましたが例の伝染病に加えて、ものすごい暑さなので出かける気になりません。各地で雨天が続き山間部の地盤が心配なので出かけるのも危ないかと思われます。奥多摩のR411では土砂崩れが起きたと報道もありました。まぁこんな時は引きこもってゲームが一番なのです。そして、近頃は視力というか認識力の低下を痛感しています。これはゲームのやりすぎなのか、老化や劣化の類なのか、病気なのかはよくわかりません。

最近、オートバイに乗っていて、「晴天+木陰+クリーム色の軽自動車」という条件で対向車が近くに接近するまで気が付きませんでした。直進同士がすれ違うだけの場面でしたので実害はありませんでしたが、認識できていなかったので結構びっくりしました。

ただこの場合は着用ヘルメットの問題で、「OGKカムイIII+純正ミラーインナーバイザー」と自分の相性が少し悪いのでした。ミラーの色調が良くないのと、像が少しだけ歪む、脇から光の侵入と3つの弱点があるのです。ミラーは外部からはブルー系に見えるミラーコートですが、内側からの視界は茶色系の無難なサングラスのような感じの色合いです。

Amazon

この製品は遮光性はほどほどで強い日差しは防ぎきれません。ミラーシールドなどのメリットを生かしていないというか、良く言えば自然な色調なのですが、割り切りの足りない中途半端なファッションアイテムと言えます。

SHOEIの方は純正ダークスモーク加工のゴールド系ミラーを使用しており、内側からの視界は青系で良く見えます。夜間は使えないのと、トンネル通過時はシールド開放する必要があるのが欠点というか割り切りが必要な部分ですね。



現在はCWR-1の山城の物を使っています。純正ベース加工品ですので精度は問題なし。ただし、標準装備のCWR-Fと少しだけ形状が異なるのでフィルムなどは共用できないですし、シールド端の特徴的な突起「ボーテックスジェネレーター」が無いです。

そして、中華シールドのKESOTO製も買いました。

Amazon

こちらはCWR-1とのことですが、形状はCWR-Fのコピーで精度が悪いので取り付け時に引っ掛かりがありますが、頻繁に着脱しなければ許容範囲と言えるレベル。ダークスモークのシルバーミラーを買いましたが、国内の純正加工系よりも一段視界が暗い印象です。ミラーコートが厚塗りされているような気がします。¥1,800と格安でしたので予備購入しましたが、恐らく出番は無さそうです。ちなみに国際郵便で届くやつなので時間がかかります。

今までミラーシールドを何枚も使ってきましたが、SHOEIの純正ベース品であれば、シルバーミラー以外なら普通に使える印象です。中には視界左右にグラデーションがかかるタイプもありましたが、意外とすぐに気にならなくなりました。シルバーミラーはかなり視界が暗くなるのであまりおすすめできないです。



ゲームの方では見間違いが発生しており、これは自身の能力が低下したものだと思います。SDガンダムオペレーションズでアトラスガンダムとナラティブガンダムを混同してしまい、1段階カスタマイズしたカードを2枚所持というアホな状況になっています。あとは赤いMSも良く見間違いますね。

SDガンダムオペレーションズの9周年イベント最後の動画をアップロードしました。

暑さがしんどいので当分ゲーム生活になると思います。

おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。