PayPayボーナス運用始めてみました

皆さんこんにちは。今日はPayPayボーナス運用と言うサービスを利用してみた記事です。


PayPayボーナス運用とは何ぞや?


まず初めにPayPayボーナス運用がどんなものなのか軽く説明します。

・QRコード決済サービスのPayPay利用で付与還元されたポイント(PayPayボーナス)を使ったプチ投資サービスです。
・上場投資信託の市場価格を反映して残高がリアルに変動します。
・PayPay利用者であれば口座開設不要・即時入出金可能と手軽さが売りとなっています。


ざっくり言うとPayPayの還元ポイントを使ったミニ投資ゲームですね。ゲームと言っても運用益が出ればPayPayボーナスが増えますので、現金が増えるのとほぼ同義と言えます。PayPay利用などで還元されたPayPayボーナスしか軍資金にはできず、大きな金額が動かせるわけではないので安心感はあります。

このプチ投資体験を呼び水にして本格的な投資サービスにユーザーを誘導するのが目的かと思われます。自分は数年前の超円安時にFXで退場させられましたので投資には向いておらず、ポイント運用程度がちょうどよいですね。

Jpeg 118KB

ユーザー数200万人突破あたりで始めましたが、大幅に下げたあたりでビビって清算したりしました。今のところ黒字ですが、数日前はやや赤字になっていました。ポイント自動投入の設定は少し怖いので手動追加にしています。ボーナス運用に追加操作後、PayPayボーナス残高を「貯める」設定にしておかないとPayPay決済利用時に優先的にPayPayボーナスが消費されてしまいますので注意が必要です。

画像では運用益3.9%になっていますが、この記事執筆中に4%を超えています。2,3日前はマイナスだったので結構変動が大きいです。下げた時に仕込んで、上げた時に回収できたらいいんですけどね・・・


75000PVで変身強制解除!


そして話は変わってブログ運営ネタです。

契約サーバーのサービスでWebフォントの条件付き無料利用を実験的に試してみました。月間7.5万PVまでWebフォントの利用ができ、7.5万PVを超えると通常フォントに戻るそうです。7.5万ページビューで変身が解けるわけですね。XserverのWebフォントおもしろいなぁ~。

あと実験ついでに画像形式は「WebP」を使ってみました。Jpegよりかなり軽量です。ブログ開設当初にWebP利用を考えましたが、safariで画像が見えなくなるとのことで見送った経緯があり、現在はsafariでも閲覧可能とのことでWebP画像を使ってみました。(当方の環境ではiphone5Sしか試せませんが、WebPの画像が見えないです・・・)

WebP 30KB

おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。