Google Adsense 審査通過

皆さんこんにちは。本日は収益化計画に動きがありましたので早速記事にします。


Google Adsense審査申し込み

先日の記事、と言っても昨日2月14日の記事を公開した後、Google Adsenseの審査手続きを行いました。申し込み手続きの方法などは、たくさんの方が公開していますので省略させていただきまして、ここでは自分の初心者かつド素人の実体験を書いていこうかと思います。

2月14日 Google Adsenseアカウント作成

Google AnalyticsやYoutubeで使用しているGoogleアカウントを使用。

その日のうちにGoogleから発行されるコードの自サイトへの貼り付けなどを完了させました。

2月15日 Google Adsense審査通過(アカウント有効化)

昼前に合格メール受信。

2~3週間なんて話も見ていたのでのんびり構えていました。正直、Googleの仕事が速すぎでビビりました。


Google Adsense警告

Google Adsenseの審査をパスできたのは良いのですが、何か警告が出ています。

要注意-収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください。

何もいじっていない段階で表示されているのでおっかないです。少し調べたところ、自分の識別IDをサイトの目立つところに置いてください。みたいな話と解釈しました。目立つところというのは、ドメイン直下にアップロードということです。

ドメインの真下、ルートに配置とのことでサーバーにファイルをアップロードして確認のためにアクセスしてみましたが、見えませんでした。普段はフォルダ階層は全く意識することなく利用していますので、直でファイルをアップロードする機会はほとんどなく、何か見落としているのではないかと頭を抱えてしまいました。

というのは一瞬で、すぐに解決しました。

ドメイン直下とはここではないのです。


Public_htmlがドキュメントルート(契約サーバーによって異なる)となっており、ここに指定ファイルを突っ込むと解決しました。解決と言っても反映には時間がかかるらしく、要注意の警告表示は出たままになっています。


Googleアドセンス広告設置成功!

そして広告の方はおまかせの自動広告は使わず、サイドバーにスクエア表示を指定して様子を見ることにしました。短い記事には入らないようです。とりあえず、広告の設置まで無事できたので一安心です。

2021年2月17日追記 一部環境で広告表示に問題が見られたため、サイドバー広告を削除し、Google Adsenseの自動広告機能に切り替えました。

おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。