マザーボード注文と動画アップなど

皆さんこんにちは。超Paypay祭りでマザーボードを注文してしまったchinpunkanです。

とりあえず、ツーリング動画の3話目をアップロードしました。


そして今日はお買い物の話です。

何だか最近自分の欲しくなる物はだいたいまっとうに入手できるものが少なくなってきている気がします。

SHOEIのヘルメットは販路が狭く、どこでも購入できる状態ではなかったですし、GoProも公式の海外通販でなければMODなどのアクセサリー類が入手できませんでした。

PS5も予約などの争奪戦ですし、GeForce RTX 30X0も店舗に並んで整理券方式でしたね。Zen3ことRyzen5000シリーズも同様です。

この現象はなんなのでしょうかね。プレミア感を出して購買意欲を煽るための品薄商法でしょうか。シビアな生産調整が裏目に出ているだけとも考えられますが、こう立て続けに起こると疑いのまなざしを向けてしまうのもやむ無しですよ。

転売ヤーが暗躍するのは販売側に原因があると考えてしまいますね。


しかし、PS5は出足でしくじって微妙な感じになってきましたし、RTXもメモリ倍増モデルが出そうな雰囲気ですので、どちらも買い時では無いですね。

こうなってくると比較的状況がマシであるZen3を買ってしまおうかなと言う気分になってきましたが、品薄で入手しにくい状況です。


マザーだけでも奮発して、もやし生活覚悟でDARK HERO買おうと考えましたが、リリースが超Paypay祭りに間に合わない上に、海外サイトで見た価格がニュージランドドル表記の円換算で7万円弱でした。

日本国内の販売価格がいくらになるかは不明ですが、もう販売開始を待っても到底買えない価格になりそうですので購入は諦めました。


そのかわり、超Paypay祭りで入手できそうなモデルにターゲット変更です。



今使用中のマザーボードはASRockB450M SteelLegendです。

過去に記事にもしましたが、選んだ理由はS/PDIF付きの安いマザーボードだったからです。

一時的な繋ぎとしてロークラスCPUとの組み合わせで運用を考えていましたので、高級品は不要でした。


ただ、当時は将来的にZen3と新型チップセットが登場する前提で行動していましたので、B450マザーを選びましたが、X570が続投が決まった今はX570が必要になりました。

予算的にチップセットファンがどうのこうのと言っている場合ではないです。

ファンレスモデルはおしなべて超高級品しかないですからね・・・

マザーボードに9万円も出せないですよ。



X570クラスの製品になってきますと、ほぼS/PDIFの心配はしなくて良さそうです。

ただ、B550ではS/PDIFの代わりにUSB-Cのオーディオ端子があったりするモデルを見かけたので、一応確認は必要であります。




そんなこんなで注文したモデルは

ASUS ROG STRIX X570 E-Gaming です。

HEROでも良かったのですが、在庫が無いのでパスしました。

F-Gamingの増強版であるE-GamingHEROとグレードが被っている感じですね。

価格は¥42,878でした。

28%還元ですので、実質¥32,034です。



しかし、ここで失敗し、5の付く日キャンペーンにエントリーを忘れており、33%還元のところを28%還元で決済してしまいました。

ポイント還元の項目が刻んであって、それぞれの還元上限額が設定されており、それぞれの還元額を正確に把握しにくい仕組みはちょっと嫌な感じです。

額面通りにポイント還元されるかどうかは細かく見ないとわからないのは故意に仕組みを複雑にしている疑惑有りです。

もしかしたら、今回の注文処理遅延とあわせて大炎上の可能性も考えられます。

例えば、Enjoyパックなんて5%還元追加になってますが、上限¥1,000ですよ・・・

商品価格が20,000円超でEnjoyパック還元頭打ちですからね。

と言っても、自分はEnjoyパック非加入ですが。



そして、超Paypay祭りに注文が殺到しているらしく、注文受付メールが注文から5時間経過時点で届いていません。

注文&決済から10.5時間後に受付メールが来ました。

ソフトバンクスマホ「以外」でも
毎週日曜日はさらに最大5%相当戻ってくる
項目で上限到達、還元額¥1,000です。

上限に達しただけで何故か損した気になりますね。

実質金額は 42,878 – 9993 – 428 – 428 = ¥32,029

3.2万円であればミドルハイクラスのマザーボートとしてはギリギリ許容範囲かと思います。

6年以上は使う予定です。

CPUの方は入手性が良くなってから購入したいところです。

最悪、今使っているRyzen3500でも載せておけばいいのです。

CPUは何を買うかは揺れています。

実際に購入したら選んだ理由とかダラダラと語りたいと思います。

おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。