Steamサマーセール2020で買ったもの

皆さんこんにちは。積みゲー増やしたchinpunkanです。今日は先日終了したSteamサマーセール2020年での購入物を紹介します。

今回購入したのは3本だけです。それでも消化できるかどうかは不明なところが怖いですね。



428 〜封鎖された渋谷で〜

セール購入価格 ¥792

有名なゲームのリメイク版ですね。全く内容は知りません。実写ゲームは珍しいですし、安いので確保しておきました。こういうことをするから 積みゲーが増殖していくのです。



The Silver Case

セール購入価格 ¥792

こちらも有名らしいですが、全然知らないです。ややレトロなアドベンチャーゲームが欲しい気分でしたので購入。積んでおきます。



Need for Speed Heat Deluxe Edition

セール購入価格 ¥3,300


現在プレイ時間30時間ちょっとです。個人的には安心して遊べていますので、セール価格の3,300円の元は取れたと思います。
レース関係は放置気味(特にドリフト関係)でフリーランにて収集アイテムを集める地味な作業をしています。広大なMAPで宝探しをするだけなのですがこれがなかなか楽しいです。
各地に点在する落書きを集めたり、フラミンゴや看板などのオブジェクトを壊したりするだけですが、なかなか見つからないので時間はかかりますね。

動画にしてみました。BGMをONにすると著作権侵害アラートが出るのでOFFにしてあります。




そして今作のタイトルである「Heat」
これは警察の怒っている度合いを示す「ヒートレベル」のHeatですね。
今作の警察は結構やばいですね。過去作では建造物破壊に巻き込んで追手のパトカーを一網打尽にする「パースートブレイカー」が存在しましたし、物陰に隠れてエンジンオフでやりすごしたり、スローモーション機能もあったので警察の追跡をかわすのは割と楽でした。

しかし、今作はそのような甘えとも言える機能が一切無いです。
走りで振り切って見せろとも言わんばかりですが、クラッシュさえしなければ逃げ切れそうな感じではあります。逃走劇が長引けば長引くほど、追跡がエスカレートして逮捕も近くなる仕組みです。

警察を怒らせれば怒らせるほど、逃げ切った場合の報酬が跳ね上がりますが、自分の腕前では警察を怒らせる前に逃げ切らないとほぼ詰みますね・・・

低報酬でちまちまプレイしていますのでリスペクトが稼ぎにくくレベルが上げにくいのでプレイ時間は長くなりそうです。



欲張って報酬倍率上げようとした挙句、逃走失敗して逮捕された動画です。

フリーランではほとんど警察関係ないので好きなことして遊べますし、オフラインならまったりできるおすすめの良作です。
雨が続いていますし、567も油断できませんので自宅でゲーム三昧も悪くないですね。

おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。