続・中華イヤホン+Amazonセール

皆さんこんにちは。本日は中華イヤホン追加購入してしまった話とAmazonのブラックフライデーについての記事です。


またもや中華イヤホンを購入してしまいました。

Sofunイヤホン  ¥1,190

購入した理由は赤い物が欲しかったからです。何も調べずに購入しました。

AnkerやXiaomiなどの中華ガジェットは基本的に小さい箱に入っているのが当たり前な中、この製品パッケージは異質です。中身が見えるのは確かに悪くはありませんが、UFOキャッチャーの景品にしか見えません。この時点で嫌な予感しかしないですよ。

生涯サポートとは・・・
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08MXQKT7R/

使ってみた感想は「廃棄処分決定」です。中華イヤホン5本目購入にして地雷を踏みました。製品タイトルに「進化版」とか表記されているので、言わば見えている地雷だったわけです。透明赤で安価なものはほとんど見当たらなかったので仕方ないですね。ちょっとした冒険も必要なのです。

Ⅹの文字はともかく、発色の鮮やかな赤色はよいです

スマホに挿した時の音は聞けたものではなかったです。PCの方(ONKYOのAVレシーバー)につなげると許容範囲の音でした。であればパソコンに繋げて使えば良いじゃんとも考えましたが、今まで購入してきた中華イヤホンがあるので出番なし。

見た目が着脱ケーブルですが、コストダウンの為か外れないようになっています。

見た目は悪くない、音質は微妙、この辺の問題は別に安いので仕方ないと割り切れます。しかし、耳からイヤホンを外した時に イヤーピースが耳穴に残る という致命的な欠点があるので使い物にならないですね。既成品に姿形を寄せただけのコピー商品の類でした。

¥1,200を捨てた形になり、KZ EDXをもう一つ買った方がマシじゃん・・・と後悔しましたよ。

KZ EDX再び

EDXはカラーリングがダサいんだよなぁ・・・
せめて白色の方を買っていれば良かったかも?と思いましたが、白色は黒色より高価でしたので迷わず黒を買ってしまったのです。
EDXの販売ページを見ていたところ、ブラックフライデーセール中で白色が¥878に値下がりしており購入してしまいました。Sofunがダメ過ぎたので仕方なし。口直しが必要。グレーやクリアのカラーは価格が1.5倍なので手が出しにくいです。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08HM225Z6

通常なら24時間以内に荷物が到着しますが、セールの影響かAmazonHub宛て配送に3日もかかりました。たぶん想像を絶するくらい忙しいのでしょう。しかし、他にもUSBケーブルとか別に急ぎでもない小物を注文したった。




MOTTERU Lightning 3.5mm変換ケーブル

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08KD145P7
2年保証なら断線も怖くない?

iPhoneSE2で音楽を聴くために購入。どの製品もボッタ価格で嫌になりますが、2年保証に釣られて買いました。いくら強度自慢の製品でも断線の危険はあるので保証期間で選んでしまおうという作戦です。故障したらその時は記事にする予定。



18650用の充電器が欲しい

今まで、UltraFireやXTAR VC4などを使ってきましたが、ことごとく故障しました。4スロット品は複数充電で充電速度が遅くなったり、高い割にあっさり壊れたりするのでXTAR SC1などの1スロット充電器に買い替えました。しかし、ついにXTAR SC1もバッテリーを満充電にできなくなりました。数年使うとダメになるのはXTAR充電器の特徴なんですかね。

手持ちの充電器たち SC1は実質死亡 使えるのはOLIGHTのみ

仕方ないのでO-LIGHTのマグネット式ユニバーサルチャージャーでやりくりしておりました。これは全然壊れる兆候もないですし、リチウムイオンの他にニッケル水素電池も充電可能と、汎用性・携帯性抜群なので一つ持っておくと便利です。ただ、メインに使うような充電器ではないので、日常使用では扱いが少し面倒なのが欠点。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MAUENXA/

と言うことで、Amazonで新充電器を物色。もちろんXTARはナシの方向で。機能に欲張らず、壊れなさそうな物が欲しいです。

ただ、XTARを除外してしまうと何を買って良いのかがさっぱりですね。NITE COREなどのブランド品もありますが、5年以上前の旧式なので性能面で不安があります。

ケーブルにUSB Type-C端子を採用しているような新しめのモデルは意外とありません。Type-C端子採用モデルをリリースしているメーカーはやる気がありそうだと判断し、Dlyfullに着目しました。

Dlyfull UT4 https://www.amazon.co.jp/dp/B086BKF58D/

Type-C端子採用の4スロット多機能系です。

冒険するには約¥4,000と高すぎる価格と、タッチパネルなど機能満載でまたぶっ壊れるんじゃないか?という懸念があり購入に躊躇してしまいます。




Dlyfull U3 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07HM625N7/

と言うことで、2スロット、液晶なし、¥1,100と安価なこちらをお試しで購入。

XTAR SC1で満充電できなかったバッテリー(KeepPower3500,Thrunite3400)も満充電OKで動作に問題なしでした。これも壊れたら記事にするかもしれません。ただ、これもダメだったらもはや何を買えば良いのか・・・

ブラックフライデーセールはあまりほしい物が無かった印象です。先日¥5,000で購入したKZ AS06が¥3,000で売っていたのは少し悲しかったですね。AS06は凄い気に入りましたが、さすがに2つ目を買う余裕はありません。

おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。