【雑記】プライムビデオでJOKER視聴

皆さんこんにちは。今日は京王線で暴れたアホの事件絡みで映画の「JOKER」をAmazonプライムビデオで無料視聴した感想などの記事です。以降、普通にネタバレしていくと思います。

「JOKER」の映画公開時にこれは人に悪影響を与える可能性が云々と言われ話題になっていた記憶があります。公開当時から模倣犯出現が危惧されていたわけですね。どんだけすごいのよ?と興味をひかれつつも、映画館に行く習慣がないので見ることはありませんでした。今回、プライムビデオで無料公開されていたので視聴した次第です。

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B08271NYW7/

まず、序盤の展開はイライラさせられました。如何にしてJOKERが生まれたか?のような話なので仕方ない訳ですが、ダラダラとフラストレーションの溜まる平坦な展開が続き、終盤スカッとするような展開で全部吐き出して終わり。JOKERのエイムがうますぎるのが非常に不自然に見えた以外は特に気になる部分も無かったです。内容的に何も響いてくることも同調・共感することも無い映画でした。

やはり映画ですと時間的な尺の問題で人に何かを訴えかけるのは非常に難しいと感じますね。小説やゲームであれば、ユーザーを拘束する時間が長くとれる分、作品にパワーを持たせられます。映画は短時間勝負ですのでやはりアクション類と相性が良いのではないでしょうか。

ゲームの話が出たところで、JOKERの主役を見て思ったことがあります。何だかGTA5のトレバーっぽいですよね。GTA5の3人の主人公のうち、行動がぶっ飛んでいてハゲ散らかしているオッサンのキャラです。トレバーが昔のJOKERに影響されていて、今作のJOKERがトレバーに影響を受けている可能性を考えてしまいました。

JOKERをつまらない認定はしましたが、視聴側の人間がJOKERに共感できる境遇だったり、バットマン大好きだったりすれば、また違った評価になるのかもしれません。見る側にある程度、予習や知識などの準備が必要なのかもという印象でした。

そして京王線の事件とのつながりは、微妙にあるでしょうね・・・ 列車内の凶行だとか、タバコとか表面的には共通する部分は見て取れました。しかし、作中のJOKERは無差別殺戮者というわけではなかったので、結局真似にもなっていないあたりが、犯人の無能さを物語っています。だからこそ、世間からコイツ使えないなぁと言ったような扱いを受け、凶行に至った可能性は否定できませんね。現に死刑覚悟の捨て身であればもっと被害が大きくてもおかしくないわけで、言い方は良くないですが、手際の悪さが際立っています。

何やってもうまくいかない、でもプライドは高い、そして誰も助けてくれないし、今の社会にそんな余裕は無い。であれば、定期的にこの手の怪物が出現するのも必然なわけで、何とか自衛していかなければと思いました。

おそらく、この京王線の犯人ほど捨て身ではなくても、自動車の操作ミスなどと過失を装い、故意に他人を無差別殺傷している人間が一定数存在しているような気がしてなりません。アメリカと違い、銃が無いからクルマを使うと言う発想があっても不思議ではないという話です。

JOKERの感想が長くなりましたが、簡潔に言うと、「不幸を気取って世間に八つ当たりする映画に感情移入できなかったので面白く感じませんでした。」です。



映画を見るのであれば、「ジョン・ウィック」などを無限に突っ込み入れながら見る方が楽しいですね。

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B01BHBT1S2/

ジョン・ウィック シリーズは荒唐無稽すぎてギャグの領域に入っていると思います。





JOKERの他に見た映画は「シドニアの騎士 あいつむぐほし」です。

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B09DTTWTVF/

これはTV版見ないと面白くないと思いますが、TV版視聴、原作も読んだ立場で言いますと、自分が一番好きなキャラの海苔夫が活躍したので満足でした。


シドニアの騎士 TV版1期
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B07B87B2ZD/
シドニアの騎士 TV版2期
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B07B88SG3W/

このTV放映版の2つを先に視聴してから映画を見るのをおすすめします。

おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。