GORE-TEX格安レインウェア買い増し

皆さんこんにちは。本日も前回記事に引き続きゴアテックス採用レインウェアのお話です。

前回記事で購入したレインウェアは価格から言って正直ダメかもしれないという思いもありました。そんな時に強い台風が接近という性能試験にばっちりの環境が整いましたので、早速着用して1時間以上の雨中自転車走行した結果、見事に合格レベルの性能を発揮しました。



新品と言うのもありますが、撥水性能抜群です。

ということで品切れする前に追加購入。上下合わせて¥7,000 弱でした。(購入場所は前回記事を参照)

スペック上は耐水圧 35,000mm なので価格を考慮すれば飛び抜けたスペックと言えます。まぁ、スペックを鵜呑みにするのは危険ではありますけれども。



スペックと言えば、こんな経験もあります。以前、ワークマンのイージス2.5レイヤーハードシェルジャケットと言う製品を2着購入しました。耐水圧 15,000mm、透湿度 3,000g これを着用して自転車で雨中走行したところ、すぐに浸水してきて話になりませんでした。雨天使用はダメなやつですね。

例えば耐水圧 10,000mm クラスのオートバイ用品ブランドの製品であれば自転車で使った程度ですぐに浸水することもありません。耐水圧 15,000mm は飾りなのか?と言う話になってきますが、タグには「※生地部分に関する数値です。」と注釈が入っていました。これに¥3,900 も払ってしまったのは失敗でした。

奇しくも今回購入したゴアテックスのレインジャケットも¥3,980 とほぼ同価格帯なんですよ。ということでワークマンのイージスを引き合いに出した次第であります。


同じ¥4,000 を払うのであればASAHICHOのゴアテックスレインジャケットを購入した方が良いです。とは言え、欠点もあります。地味な見た目と、重さですね。重さがある分、耐久性はありそうなのでバイク乗車であれば気にならない部分でしょう。地味なのはおしゃれな人には無理かもしれません。

自分は2着目確保してしまうくらい気に入りました。

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。