DaVinciResolve16 緑色のノイズが出る件

皆さんこんにちは。今日はツーリング動画EP.9公開のお知らせと、それに付随して動画作成時に起きたトラブルについて書きます。

2020 秋ツーリング EP.9 『GHOST CHILD』


動画の編集作業が一通り終了し、最後のデリバー(書き出し)出力後の動画ファイルを撮影すると、緑色のブロックノイズのような物が発生します。元の素材再生時や、DaVinciでの編集作業時には出ていないので、書き出し工程でのエラーと考えます。

今回公開した動画でも緑色のノイズが出てしまいました。アップロードした動画は対策後の動画ですので緑色のノイズは出ていません。緑色のノイズの他にもトラブルがありました。一部のテキスト表示が反映されていないという、致命的なものでした。まずは自分のミスを疑い、EDITページで確認したところ正常にテキスト配置がなされていました。よって、一部の編集作業が書き出しに反映されていないということになります。

■環境

ソース:GoProHero9 4K 30fps SuperView HEVC ビットレート最大

DAVINCI RESOLVE バージョン :16.2.8.005

PC:Ryzen5600X 32GB GTX1070(GeForce GameReadyDriver 461.40) CPU温度最大80℃

デリバー設定:H.264 画質最大 4K 29.97fps



先日の記事でGeForceのドライバーが原因でDaVinciが不安定と書きました。それから不具合解消したとされるGameReadyDriverがリリースされましたので、Studioドライバーから戻して作業していました。不具合が出ていたドライバーはソフトが作業中にクラッシュしたりしてひどい物でしたが、新しいGameReadyDriver 461.40ではそのようなこともなく、編集作業を終えることができました。

しかし、編集中は何も起きなかっただけで、出力したファイルにノイズ発生だったり、テキスト表示抜けだったりで散々でした。

Studioドライバでノイズ解消

DaVinciResolveはGPUが大切のような話も聞きます。だからこそDriverにも気を配る必要があるのかもしれません。今回の不具合は安易なアップデートによる事故と考え、NVIDIA Studio Driver 461.40に戻し、再度同じ内容でデリバーしたところ、正常に動画が出力され問題解決しました。

自分の場合はGPUのドライバが原因でノイズが出ていたという結論です。

ただ、今度はStudioドライバでゲームのパフォーマンスが出ないとかいうのも困る話ではあります。ゲーム用と動画編集用でPC別にした方が色々と捗りそうな感じですが、金もなければグラボの在庫もないのでお手上げです。面倒ですが都度ドライバ入れ替えで対応になりそうです。

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。