ノートPCが無駄だったかもしれない話

皆さんこんにちは。現在ネットカフェにいるchinpunkanです。この記事は先日購入したMatebook D15を使い作成しています。

実は今日一日ツーリングで走りまくって撮影した車載映像(GoPro)をネットカフェにて外付けHDDにファイル転送しました。

そうしましたら何と!MatebookのMicroSD→外付けHDDの転送速度が遅い!大枚はたいて購入しておいてこれはやばいですよ。

当然のように速度が出ると思い込んでいましたので不意打ちをくらったような気分です。

さらに追い打ちで、ネットカフェのPC(Celeron G4900)の方が高速でした。普通のデスクトップPC同等の速度が出ており、だいたい90MBpsですね。





対するMatebookは24MBpsでした。Type-Aのポートが3つあるのですが、高速な3.0が1つだけのようです。





そして以前に地雷扱いしたエレコムのType-CハブをMatebookで使ってみたところ普通に使えました。スマホ勢では全滅だった内蔵カードスロットもバッチリ認識しています。

やはり、スマホで使うのに無理があったのでしょう。

エレコムの内蔵カードスロットを利用し外付けHDDにデータ転送したところ37.8MBpsとスピードが上昇しました。エレコムハブにSandiskのリーダーと外付けHDD両方接続した組み合わせでは35.1MBps出ています。

GoProHero9 FHD 24fps ビットレート低(標準)で実走行13時間ほどで256GB消費しています。




Matebookの自前のUSBポートだけで済ますと24MBps、エレコムのハブ利用で35MBpsですのでどちらにせよデスクトップモデルには敵いませんね。

ノートPCの場合、その辺のインターフェース絡みの性能はインテルプラットフォームの方が強い気がします。

出先でネット見たり作業したりはスマホよりノートPCの方がやりやすいので、完全に無駄というわけでもなさそうですし、所持しているPCで8スレッドもあるのはMatebookだけです。

持ち運びできる15インチでテンキーレスなので、キーボードレイアウトにゆとりがあって使いやすいです。

今日みたいな外出時でも記事の作成が容易です。

と言っても、ツーリングに持ち出すべきかと問われれば、否でしょうか。

やはり、持ち出しには気を使いますし、15インチだとなかなかかさばります。

ネカフェPCに転送速度では負けましたが、Matebookの方が機敏に高速動作しますので、そこだけが救いです。




今日はツーリング初日で500km以上走行して疲れたのでそろそろ寝ようと思います。

ツーリング内容の方はくだらない動画にしてそのうちアップロードする予定ですが、今後の天候がほとんど雨予報だったりするのでかなりグダグダな展開になる予感がします。

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。