GoPro HERO7 バッテリー 製造日

皆さんこんにちは。15時間睡眠から目覚めし男、chinpunkanです。本日はAmazonにて購入したばかりのGoProHERO7の純正バッテリーついての記事になります。

GoPro 純正バッテリーの製造日?

2022年2月、AmazonにてGoProHERO7用純正バッテリーを購入しました。Amazon販売発送品なので偽物の心配は少ないかと思われます。

購入したのはこちら。
【GoPro公式】リチウムイオンバッテリー HERO8/7/6ブラック用 ¥2,727

https://www.amazon.co.jp//dp/B07WWYQG4S/

商品到着し開封したところ、バッテリーには「2019-09-24」の印字が!

これバッテリーの製造日だと思われます。2年半前のモノを掴んでしまったのか、そもそも既に製造はしていないのかは良くわかりませんが、古いバッテリーには良くない印象がつきまといますね。

ちなみに実際に使ってみましたが、外気温0度以下、時速50km、30分録画のバイク車載ですと、特に異常はありませんでした。製造日が古いとは言え、一応新品なので使い古したバッテリーとは性能が雲泥の差です。

写真左から、HERO7本体付属、今回購入物、社外品

今回購入したバッテリーは対応機種にHERO8が追加されたため、一部水色カラーの新デザインになっています。


本体付属のバッテリーは膨張して使い物にならなくなりました。「2018-12-12」製造



HERO7の記載が無いので古い商品を掴んだ可能性があります

オレンジのバッテリーは社外品のVemico製です。こいつは新品時から純正比較で少し性能が悪かったです。非純正バッテリーを使うと出るらしい警告は出ていません。ただでさえ低い性能でしたので、劣化により使い物にならなくなりました。

新品バッテリー購入でHERO7の延命ができました。性能的には高性能なのでバッテリーが入手出来ているうちは使い続けることができそうです。ドラレコ代わりの日常用途ではHERO9を持ち出す必要はあまり感じません。HERO7はまだまだ使うでな!

おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。