iPhoneSE2のケース買うた

皆さんこんにちは。今日はiPhoneSE2のケースをAmazonで購入したお話です。

先日、MNPにて格安入手したiPhoneSE2でしたが、あまり活用できていませんでした。理由は主に2つあります。

1つ目はアップルのOSが使いにくいからです。とは言え、5Sを使っていた頃に比べればかなり使い勝手は上がっており、慣れの問題もあると思います。

そして理由2つ目は、スマホ本体が持ちにくいです。厳密に言うと、滑りやすく落としやすい感じがあるため、手に持っていると不安になるのです。そうするとスマホをあまり手に取らなくなり、iPhoneを操作する機会が減っていきます。操作しないのでiOSに慣れるもへったくれも無いのです。残念なことに毎日持ち出すことは無くなりました・・・

と言うことで、スマホを落としても良いようにスマホケースを買うことにしました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B074821PYB

購入したのはSpigenのNEO HYBRIDというスマホケースです。Spigenと言うのはたぶん韓国のメーカーだと思います。自分の中ではスマホケースはSpigen製が鉄板なので、メーカー決め打ちで購入しました。Spigenケースの購入は今回で4機種目です。今まではブラックの武骨なTPUケースを買ってきましたが、今回は趣向を変えてTPU+ポリカーボネートの2素材タイプを選んでみました。Androidは対応ケースが黒TPUしか無く、iPhoneだと選択肢が増えるのです。さらにカラーリングも8色展開と多いのでどの色を買うのかは悩みました。

レッドも捨てがたい

スマホのような最重要ガジェットは紛失防止のためできるだけ目立つ色が好ましいです。その点からいえばレッドを選ぶべきかもしれません。しかし、最近のスマホはガラス背面ばかりでつまらないので、金属筐体を想起させるシャンパンゴールド×ブラックを買いました。

実際に装着したところ、まずハメるのがキツいです。ピチピチでフィット感抜群なので、自然に外れることはまず無いでしょう。一回取り付けたら外す気無くす程度にはキツキツです。

結論から言いますと、ものすごく気に入りました。スマホ裸運用の状態からは使用感が激変しますので人によっては合わないかもしれません。以下に特徴を書いていきます。

・スマホが二回り大きくなります。特に横幅は1cm程度増加するので持った感じが大きく変化します。片手操作はしないので大きさはあまり気にならないですね。

・操作ボタンの押し心地がかなり硬くなります。自分は誤作動を嫌うのでこれはすごく良い部分ですが、電源ボタンでスリープに入るのに少し力が必要になるのが欠点。

・ケースの縁がせり出しているので画面保護性能が高いです。

・サイレントスイッチ周辺にくり抜き加工がしてあるため、誤作動しにくくなっています。

・ポリカーボネート部分のゴールド塗装がものすごくグリップするので落下させにくいです。ラバー感を感じる不思議な塗装になっています。

・カメラレンズ周辺にゴミがたまりそう。

このケースは非常に気に入りました。防御力全振りのケースの割には見た目があまりゴツくないのも良いですね。¥4,000程度で購入したスマホに¥1,790のケースは贅沢な気もしますが、今後ケースを変更することも無さそうなので良い買い物ができたと思います。

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。