PayPayボーナス運用 2021年7月24日

皆さんこんにちは。本日はPayPayボーナス運用の記事です。前回のボーナス運用関連の記事は6月19日ですので、5週間ぶりということになります。


命拾い

数日前の暴落に巻き込まれましたが、普通に戻してプラスに転じたので命拾いしました。相場が上昇時に少し引き出して身軽にしつつ、下げたらナンピンで投入という小細工を弄した結果、放置よりはややマシ程度の結果にはなりました。手間を考えたら放置の方が良かったかもしれません。ただ、チャンスが生かせないという心理が働いてしまい、入れっぱなしは我慢できなくなるのが個人的な問題です。

グラフを見ると恐怖心のため運用額を徐々に減らしているのがわかると思います。被害を抑えるためできるだけ身軽に、そして底を打った後の反転上昇に乗り遅れないように備えたつもりでしたが、そうそううまくは行きませんでした。結局、相場が回復してトントンというパターンです。

6月19日から7月24日まで累計¥43,000投入して利益が¥264。資金の投入24回、引き出し15回となっており、価格が大きく下がったときにナンピンして小分け投入したので投入回数が多くなっています。自分のように1万円程度のポイント運用であれば入れっぱなしで放置の方がいいかもしれません。保有ポイントが10万円ほどあればまた違った感じになるのではと思います。


2021年7月24日

追加運用額 ¥68,793
引出運用額  ¥67,425
運用残高   ¥1,995

運用損益   ¥627

おわり

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。