Steamで縦STG買うた

皆さんこんにちは。本日はゲームネタです。表題の通りSteamで縦STGを買いました。購入したのはこちら。

GRAND CROSS: ReNOVATION

https://store.steampowered.com/app/1808900/GRAND_CROSS_ReNOVATION/

GRAND CROSS: ReNOVATION

スペシャルプロモーション中につき20%オフの¥1,184で購入。

ド派手な画面で爽快感もありそうなので、安売り期間中に購入を決めました。

ぱっと見でまず「Hellsinker.」の影響受けていそうな感じに見えました。ちなみにHellsinker.はSteam版もディスク版も両方持っています。しかし、未クリアという・・・ あとはメタルブラックとかThunderForceシリーズ、マーズマトリックス成分も感じますね。レイシリーズやら蒼穹紅蓮隊、サイヴァリアなんかもあるかもしれないです。とにかくたくさんオマージュをぶっこんでいる印象。そういうのは大歓迎。

ゲーム内容の方はと言うと、難しいです。自分は基本的にSTGはアーケードスティックでないと遊べません。しかし、このゲームの操作体系ですとパッド向けな感じですので仕方なくパッドで遊んでみました。サブウェポンの太陽剣をAボタンを押しながらLBで左に、RBで右に振り回す動作にどうしても馴染めませんでした。太陽剣は簡単に言うと自動車のワイパーを手動で動かしているような感触です。自機の移動をこなしつつ、敵弾を太陽剣で払う動作はかなりの難易度で、ついてこれる奴だけが来ればいいとでも言いたげなシステムに感じました。ゲーム自体の内容は良さそうで先が見たいとは思いつつも、操作性に難があるため残念ながら挫折してしまいそうです。コンティニュー回数が増える救済措置があるらしいですが、太陽剣の操作自体が厳しいのでヌルゲーマーである自分にはキツいですね。自機の他にも別の物を同時に動かす必要が出てくると頭が追いつきません。ある種、「ぐわんげ」なんかも自機の他に式神を動かすので、これに近い感触でしょうか。

そう考えますと、ショット、ボム形式の東亜プランタイプのゲームが、わかりやすさと操作性の両立でプレイヤー層を広げ、爆発的に普及したのも納得できます。それに小さい当たり判定と弾幕を加えたのがCAVEシューであり、STGの主流を形成したのは皆さんもご存じのとおりです。

そしてこの「GRAND CROSS: ReNOVATION」は主流とは言えず、プレイヤーを選ぶ硬派なゲームでしょう。と、長々と書いてきましたが、一言で言うと取っつきにくいです。エフェクトはド派手でキレイなので一見の価値あり。


それと、来月2月発売の「ソルクレスタ」は購入を迷っています。動画を見る限り、「テラクレスタ」後継と言うよりは「Viper Phase-1」に近そうな気がしなくもないような・・・( ^ω^)

ソルクレスタ
Viper Phase1

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。